『JIAの目指す社会』

    ワークキャンプ()を通して、社会問題に取り組む。
    その過程で、「自分の大切な人が案外身近にいる」ことに気づく。 
    彼らが日常生活に戻り、身近な人から人間関係を変えていく。 
    そんな仲間を、国や国境を超えて増やしていく。 
    いつの日か、全ての人が身近な人を大切に仕合う社会が実現する。 

ワークキャンプ前交流会

2016-02-02

2016年1月と2月、中国32か所のハンセン病快復村でワークキャンプが実施されます。それに先駆け、2015年12月にJIA事務局が主催する『キャンプ前交流会』が開催されました。

A Story of Hope

2015-08-15

アメリカの学生がつくった映像。ハンセン病快復村で村人(ハンセン病快復者)とキャンパー(学生ボランティア)の間に起こるちょっとした出来事をまとめたもの。村人への深い想いが感じられる作品。

OG/OBインタビュー①謝韵(シエ ユン)

2016-02-02

謝韵(シエ ユン)にとってJIAワークキャンプの価値は、「行動を起こせば、自分が変えられる社会があると学べたこと」

JIAをサポートする

詳しく見る

JIAのメルマガを購読

氏名:
メールアドレス:
購読

ニュースレター

詳しく見る